行政書士くろちゃんの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 交通整理員の技量

<<   作成日時 : 2005/05/17 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日、あるお客さんのところに行く間に、2箇所か道路工事をしているところを通りました。

1箇所目の工事箇所では、交通整理の警備員が旗を大きく振り、テキパキとした誘導でした。遠くから工事をしていて片側通行と分かるものでした。

その後、程なく2箇所目の工事箇所に差し掛かりました。そこにも先ほどと同じように交通整理の警備員が配置されておりましたが、こちらは非常に分かり辛く、行って良いのか止まるのか、といった感じでした。

一昔前に比べれば交通整理はほぼ間違いなく配置されるようになり、上手に誘導してくれるようになったと思いますが、時たま今日のような場面に出くわします。

警備会社によって技量に違いがあるのか、個人によってなのか、どうなんでしょう?
研修制度がしっかりしている警備会社の警備員は技量がやはり高いんでしょうね。

それにしても、真夏や真冬の交通整理は大変なんだろうな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、交通整理のアルバイトをしたことがありました。
研修をやるやると言って、ちっともやってくれなかった覚えがあります 笑

警備員の技量もありますが、逆に運転手の技量もよくわかるんですよ。
行政書士榊原
2005/05/17 01:42
誘導がへぼで事故が起こっても、誘導員の責任は問われないそうです。
なんか、納得できない。安全に通行させるために雇われてるんでしょうに。
誘導員の「進め」を信用してはいけないんですって!
るなーん
2005/05/17 01:44
榊原さん、こんにちは。

私など「この下手くそ」って思われてんでしょうね 汗
くろちゃん
2005/05/17 09:43
るなーんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

そうなんですか。事故っても誘導員は責任無しなんですね。
やはり自分が安全を確認しないとダメなんですね。
くろちゃん
2005/05/17 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
交通整理員の技量 行政書士くろちゃんの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる