行政書士くろちゃんの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 一言

<<   作成日時 : 2005/04/04 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

1ヶ月ほど前に一度相談の約束をしていてキャンセルになったお客さんから今日また電話があり、相談の約束をしました。

一度、相手の事情で無期延期のキャンセルになると、ほぼ確実に次の電話は来ないのが普通と思っています。

しかし、今回は電話が来ました。こんなこともあるんだなと思いましたが、ひとつ重要なことも分かりました。お客さんとしてみれば、私たちのような士業のツテがそうそうあるわけではなく、必要になれば一度コンタクトをしたところへ行くんだなと言うことです。

ですから、相談がキャンセルになったとしても、そのときの応対を次回に繋げるようにしなくてはダメだと思います。

電話であっさり「ハイ分かりました」で切るのではなく、「ハイ、分かりました」の次に「次回、何かございましたらよろしくお願いします」の一言を付け加えるだけで、相手の気分も違い、次回の電話もし易くなるんじゃないかって思うんです。

たまたまかもしれませんが、確かこのお客さんには「また機会がありましたら是非お願いいたします」といった覚えがあります。

こういった小さな営業活動も私には重要なんだなって思ったしだいです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
<電話であっさり「ハイ分かりました」で切るのではなく、「ハイ、分かり,ました」の次に「次回、何かございましたらよろしくお願いします」の一言を付け加えるだけで、相手の気分も違い、次回の電話もし易くなるんじゃないかって思うんです。

こんばんは、くろちゃんさん。
クロチャンさんの人柄が仕事の結びついている結果ですね。

勉強になりました。
ka-kunn
2005/04/04 22:01
「仕事の」改め「仕事に」です。
ka-kunn
2005/04/04 22:03
ka-kunnさん、こんばんは。

「一言」これが意外に難しいんですよね。

常に意識していないと出てこないですから・・・

くろちゃん
2005/04/04 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
一言 行政書士くろちゃんの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる