行政書士くろちゃんの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 最初からそう言ってくれたら・・・

<<   作成日時 : 2005/03/14 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

「本当にそうなんですか〜?」とお客さんに尋ねてしまった。

手続のプロである私たちが、手続のことでお客さんにこんな風に聞いてしまうのは、本来まずいんですよね。でも今日は聞いてしまったんです。実は今回初めて手がける業務を今日は朝からやっていたんですが、許可要件で法令・通達をみると必要となっているモノがあったのですが、お客さん曰く、知り合いの人はそれがなくて許可を貰っているというんです。

何度、法令・通達を見てもそうは書いてありません。許可権者の行政窓口に確認しても、それがなくてはダメですと言う。

知り合いの人は何かの間違いをしていませんかとお客さんに確認をしていただいた。でも、やはり無いという。もう一度、行政窓口に確認をしました。
すると、実は・・・と話し始めた。法令・通達では必置となっているのだが、緩和した運用をしているとのこと。それに準ずるものは必要となるが、必ずそれが無ければいけないという運用はしていないという。

私が業務で扱う風俗営業や他の許認可では、法令、通達ではこうなっているが、運用上、厳しくしているというのがほとんどだと思うんです。ですから、運用で緩和しているというのには初めて出会ったんです。正直、少し驚きました。

今回、やはり行政窓口担当者とは良く話をし、情報を入れて置かなければと思ったしだいです。
最初からそう言ってくれれば良いのにと少し思いましたが・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
窓口の対応には、泣かされることがありますね。
また頑固な依頼者にも困りますが、こういったことがあると、ますます対応に困りますね 笑

窓口ではスムーズな対応をして欲しいですよね。
行政書士榊原
2005/03/15 00:27
まめに足を運ぶことが大事なんですね。
きっと電話ではそこまで話してくれないでしょうから
勉強になりました。
ka-kunn
2005/03/15 07:53
くろちゃんさん、おはようございます。

旗竿地の開発行為の要件も、県と市町村の見解に微妙な相違(市町村の方が緩かった)がありましたが、4月より県の見解に統一されるようです。

ただ、初めての業務はなかなかわかりませんよね。
何度も通って、担当者と知り合いになれば、けっこう便宜を図ってくれたりしますが・・・。
カバチタレ1964
2005/03/15 09:12
榊原さん、こんばんは。

そうなんですよね。窓口の対応によって申請の進み具合が変わったりしちゃうんですよね〜。

窓口によって凄く対応に差があり過ぎますよね。

くろちゃん
2005/03/15 19:01
ka-kunnさん、こんばんは。

仰るとおりで、電話では教えてくれない情報が、窓口で担当者に会って話をするとチョコチョコ出てくるんですよね。

便利な時代になってもやはり「足」が大切ですね。

くろちゃん
2005/03/15 19:04
カバチタレ1964さん、こんばんは。

やっぱり、担当者に何でも聞けるくらいになると、こちらの知りたかった情報が出てきたり、便宜を図ってくれたりと、いろいろあったりしますよね。

ポイントは「何度も通う」ですね!

くろちゃん
2005/03/15 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
最初からそう言ってくれたら・・・ 行政書士くろちゃんの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる